2016年04月12日

樺風と杏花の 学生節 (クレージーキャッツ歌唱の流行歌版) Kabu&Anna's Gakusei_bushi (Ryukoka Students'Song)



作詞:西島大 作曲:山本直純 歌唱:ハナ肇とクレイジーキャッツ
出演:寺内樺風(てらうちかぶ)、齋藤杏花(さいとうあんな)、e防犯.com代表・寺内聡(樺風の父上)、齋藤真希子(杏花の母上)、朝霞市立朝霞第三中学校校長・井上典子、千葉大学理事・渡辺誠

いつぞや大内万里亜のチャンネルで投稿した学生節のカブ&アンナ版です。
二人のほかにも上記豪華メンバー出演でお届け!……途中ヘンな人たちも闖入

説明文及び投稿日時失念  by 齋藤紀明さんを捜す会


と、この言い回し、



樺風と杏花の 学生節 (クレージーキャッツ歌唱の流行歌版) Kabu&Anna's Gakusei_bushi (Ryukoka Students'Song)

投稿者:齋藤紀明さんを捜す会



を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! 馬韓亭おぼこ の中の人 様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!





2016年04月09日

【流行歌】 また逢う日まで 《カブ、 https://youtu.be/12FJNVSXX-s に応えて》 〜 樺風サマファンの喪女・キジョ・ションベン娘の諸姉及び埼玉県警朝霞署各位に捧ぐ



by 寺内樺風(てらうちかぶ)君に寛大な処置がある事を願う会

作詞:阿久悠 作曲:筒美京平 歌唱:尾崎紀世彦

タイトルにも盛り込みましたとおり、本動画は、【角川博メドレー】 許してください 〜 涙ぐらし  《齋藤杏花(さいとうあんな)もまた、くぱぁや こと故・鈴木沙彩と同じく昭和歌謡曲ワールドの女》https://youtu.be/12FJNVSXX-s への返歌です。
アンナ姫からのありがたーいメッセージを拝し奉り、カブ君こと寺内樺風容疑者が誠心誠...

以下失念。



と、この言い回し、



【流行歌】 また逢う日まで 《カブ、 httpsyoutu.be12FJNVSXX-s に応えて》 〜 樺風サマファンの喪女・キジョ・ションベン娘の諸姉及び埼玉県警朝霞署各位に捧ぐ

投稿者:寺内樺風(てらうちかぶ)君に寛大な処置がある事を願う会



を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! 馬韓亭おぼこ の中の人 様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



2016年04月08日

【角川博メドレー】 許してください 〜 涙ぐらし  《齋藤杏花(さいとうあんな)もまた、くぱぁや こと故・鈴木沙彩と同じく昭和歌謡曲ワールドの女》



by 齋藤杏花とやらに矢鱈肩入れをする某掲示板サイト書き込みを嘲る会


許してください(Ryukoka) 作詞:石坂まさを 作曲:たきのえいじ
涙ぐらし(Ryukoka) 作詞:石坂まさを 作曲:石坂まさを
角川さんの唄で寺内樺風にメッセージ。

冒頭関係のない私語りから入りますれば、直ぐ近所で殺人事件が起こりました。
千葉市稲毛区のアパートで女性が殺されたという報道をご存知の方も多かろうと思います。
本件事件の舞台の一つ千葉大裏よりも更に近くということで身の回りも騒然としており、外出も控えがちになるこの数日です。
被害に遭われた茅野利奈さんのご冥福をお祈りするとともに事件の一日も早い解決をと念じつつの投稿とあいなりました。

さてその後、朝霞少女誘拐事件に関するガセネタ報道ラッシュも一段落し、弊チャンネルへのご来訪もめっきり少なくなってきました。
そんな中で敢えて新規の投稿です。
まあ気性なんでしょうよ、件の事件に関しての現在の当局やマスコミ、利害関係者のやり口がどうにも小癪に障り、黙ってるのは業腹なもんで。
物言わぬは腹膨るる業、そしてバカは死んでもなおらない、であります。

と自己批判的言い訳で煙幕を張ったのちに、本文に入ります。

思えばこの齋藤杏花嬢も、ある意味随分とまた古臭い女ですね。
イメージソングになりそうなオールド歌謡曲の多いこと、多いこと。
某掲示板に出てた ざんげの値打ちもない (作詞:阿久悠、作曲:村井邦彦)。これはちょっと違うと思う。多分杏花さんにあまりよくない心象をもってる人が全文を貼ってるのでしょう。
神田川(作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ)。問題の千葉大裏のアパートのイメージでしょうか? 成程とうなづけますけど、時間的空間的調整が難しいと思います。

そんな中で作者のアンテナが捉えたのが、フレーズ『2年』です。
歩くデータベースを自負する作者が『昭和歌謡』『2年(の別れ)』で照会をかけました処、角川博の唄が2曲出てきましたのでメドレーにしました。
短調→長調の順で並べて別れに明日への望みをふくませましたので、懐メロのお嫌いな方・齋藤杏花を名前顔写真を出すことにお怒りになってる方も、作者の気遣いに命じて観てやってくださいまし。

して、他に音源候補にあげたのは、同棲時代 (作詞:上村一夫 作曲:都倉俊一  唄:大信田礼子)と 忘れて欲しい(作詞:遠藤実 作曲:遠藤実  唄:渥美二郎)。
それぞれ、樺風と杏花の 同棲時代 https://youtu.be/j6RPq9cID_0
忘れて欲しい (杏花の 忘れて欲しい) https://youtu.be/C5LmD2dUx24 として一枚絵の隠しファイル扱い投稿をしてますので、宜しければこちらも。


と、この言い回し、



【角川博メドレー】 許してください 〜 涙ぐらし  《齋藤杏花(さいとうあんな)もまた、くぱぁや こと故・鈴木沙彩と同じく昭和歌謡曲ワールドの女》

投稿者:齋藤杏花とやらに矢鱈肩入れをする某掲示板サイト書き込みを嘲る会


を丸写ししました。
…しかも隠し動画とあの人が最も気にしてた身バレに繋がりそうな冒頭のしゃべりすぎまで。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! 馬韓亭おぼこ の中の人 様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



2016年04月04日

アンネン・ポルカ (ボスコフスキー合奏団) = Annen Polka - Boskovsky Ensemble



アンネン・ポルカ :ヨハン・シュトラウス(父) Op.137 演奏:ボスコフスキー合奏団 出演:齋藤杏花(さいとうあんな)

Annen Polka, Johann Strauss (V) Op. 137 - Boskovsky Ensemble Saito Anna


先ずは私事の身の回りの話から入るのなら、色々と喧しゅうございます。
例の事件で徒歩圏にある千葉大学が騒がしくなったと思... (不明に付き略)

父シュトラウスに関して、前述投稿説明文にありますから引用しますか。
> 19世紀前半のウィーンサロンの人気をシュトラウス(父)と二分したランナー、
> 「踊れ。私は命令する」のシュトラウスとは対照的な「さあ、どうぞ、踊ってください」の柔ら-かな…
そうです。聴衆や踊り手をぐいぐいと引っ張っていくのがシュトラウス1世の作風なのです。

…ここで終わりにするつもりだったけど、やっぱり言わないと納まらない。
余分な話に続けましょう。
齋藤杏花とやらが行方不明になったときは随分とまた派手に騒ぎ立てられたようですね。「探せ、私は命令する」ですか。
そして見つかったら掌を返して「忘れろ…」こんな命令がありますか!

いくら命令されたとてなっちまったことは動かしがたい、背景をごらんになってのとおり、こうして齋藤杏花(さいとうあんな)の名前が顔写真つきで満ち溢れてた事実は厳然として確認できてしまうのです。
しかも必死になって消し去ろうとするその折投稿者のあわてぶりが確認できる形
で。
しかるにまあ、世間は広いもので、
「齋藤杏花の名を書く者は犯罪者だ」とまで吼え、ワケのわからない恫喝をかけてくる輩すらわいてくる始末です。
そうなったら意地でも 杏花 あんな アンナと連発してやらなければ腹の虫が収まりませんわ。

さてさてどこぞの齋藤家のご両親。
どうやっても貴家のキラキラネーム、杏花=あんな とは読めませんよ。
どうせだったらドイツ語読みでアンネ、ああ曲名ね、 あんね とでもしとけばよかったのに。何でもいいじゃないですか、杏音でも杏嶺でも。
もっともアンネだと あの日 になっちゃいますけどね。

と最後は小保方手記に絡めてお・と・し、あはっ!


と、この言い回し、



アンネン・ポルカ (ボスコフスキー合奏団) = Annen Polka - Boskovsky Ensemble

by 齋藤杏花とやらに矢鱈肩入れをする某掲示板サイト書き込みを嘲る会


を丸写ししました。
しかも身バレ懸念情報&往時の落とし台詞…まで

………
………

わああぁぁぁぁ!!! 馬韓亭おぼこ の中の人 様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!




2016年04月03日

樺風と杏花の 矢切の渡し ( Yagiri no Watashi / Ryukoka ) 〜 おふたりさんにとっての知らぬ土地・江戸川の東に住まう作者がガイド致します。特別監修:馬韓亭おぼこ


https://youtu.be/CL7eQZfe9Uc


作詞:石本美由起 作曲:船村徹 歌唱:ちあきなおみ 背景:寺内樺風(てらうちかぶ) 齋藤杏花(さいとうあんな) 他


前作 https://youtu.be/UgZNEQBsesA おゝ S杏花 (Sアンナ)  への多大なるアクセスと低評価、真にありがとうございます。
勇気百倍、堂々の第二段公開の運びと相成りました。
説明に移る前にお断りしないといけないことがあります。著作云々のメッセージが出てましたので、広告が入る可能性がありますかと。お含み下さい。
ということは逆に歌詞を書いても構わないわけだ。つーことで…
(歌詞記載部分略)
…さてさてお聞きいただけたように(そもそものオリジナルである)ちあきなおみ歌唱のものを使ってます。
個人的好みながら(よりヒットした他歌手のより)絶対こっちの方がいいですよ。切々とした詩情はちあき版でなければ生きてきません。
知らぬ土地に向かう若い二人…
では、その知らぬ土地とは、ということで先祖代々下総国に住まう不肖作者が乗り出してきたわけです。
またしても 馬韓亭おぼこ が割り込んで… いやいや!某掲示板サイトで知り合った名物女講釈師が「あたしも矢切の出だよ」と監修を買ってくれましたので併せてご紹介します。


矢切…今で言えば千葉県松戸市の地名ですよね。
江戸川を挟んだ対岸は葛飾は柴又になります。
古くはここに渡し場があったということで、こうした唄が生まれたわけです。
千葉県はいいですよ〜 西は江戸川を挟んで東京都、東は太平洋日付変更線を挟んで米カリフォルニア州、雄大です。


もともとは確か、やきり と清んで読んだような。歌で全国区になったためにいつの間にか濁音読みの やぎり で定着してしまったものと推察します。
こうした現象は他にもありますよねえ。八柱(やはしら)が やばしら になったり、逆に法典(ほうでん)が ほうてん と清むようになっちったり。(←誤植じゃないよ。意識して地元訛りで書いたんだ)
他地区からの人口流入で元来の地名が変わっていくのは致し方ないとしましても、先祖代々の原住民とすれば少々寂しい気がします。
そして逆に江戸川の西に渡った同胞の人たちが戻ってきてくれないことも…


んと。


カブ&アンナ カップルが江戸川を上の方から渡って我が千葉県に入ったかどうかは定かではありませんよ。
そこらの事情はきっと、優秀なことにかけては世界に冠たる埼玉県警が捜査して、正義の権化・ニッポン商業主義マスコミを通じて逐一知らせてくれるでしょうから。


とーぞ、そちらに注目願います、あはっ!






と、この言い回し、



樺風と杏花の 矢切の渡し ( Yagiri no Watashi / Ryukoka ) 〜 おふたりさんにとっての知らぬ土地・江戸川の東に住まう作者がガイド致します。特別監修:馬韓亭おぼこ

by 寺内樺風(てらうちかぶ)君に寛大な処置がある事を願う会

を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! 馬韓亭おぼこ の中の人 様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!



2016年04月01日

おゝ S杏花 (Sアンナ) ← 多少苦しいけど、スザンナと読めないこともない。少なくとも 樺風=かぶ 杏花=あんな より読みやすいわ。つーことで、Foster の Oh! Susanna をば。


おおスザンナ 曲:スティーブン・フォスター Stephen Foster 訳詩:津川主一 歌:ボニー・ジャックス  背景:寺内樺風(てらうちかぶ) 齋藤杏花(さいとうあんな) 他

さて、一年前に某チャンネルで名古屋大学応援団48代のN君を主役にした投稿をしてから季節はめぐり、再び4/1が訪れました。
本年も四月バカに見せて実はホンキの投稿をします。
出演者はご覧のとおり、埼玉朝霞の女子中学生誘拐事件のおふたりさんです。

なにせ発生から2年も経っての不明者保護ですので、随分とまた報道が錯綜してますよねえ。
いや、錯綜は違う、明らかに嘘っぱちだとわかるような情報ばかりが流れてます。
まあ言いたいことは山とあるんですけど、そこはそこ、焦点を絞るためには割愛して進めた方がいいでしょう。

んで曲目。
敢えて書き記すほどもない有名曲ですよね。
原詩もいいけど背景を理解しないとチトぴんと来ない部分がある、ということで訳詩版です。
割愛されることの多い4番が凄いですよね。
もしかしてあえなかったら 生きてるつもりは少しもない…
ここまで強烈な愛情というものがあったことを思い出させてくれます。

で、話はお分かりでしょう?
マスコミ報道はカブ君のことを変質者の極みのように書き立ててますが、果たして?ということなんです。
キーワード・若年性『痴人の愛』を連発して、当該事件の恋愛憚を盛んに訴えかけてるのが作者であることは、某掲示板群をごらんの方にはなんとなくお分かりと存じます。
痴人の愛…Sっ気のある少女を…
S杏花のSはアンナ姫の齋藤の頭文字とザディスチン・サディストのSをかけます。

わかってますよぉ。未成年をかっさらったら犯罪だ、そんなことは100万も承知の上で言ってるんだ。
けど(恋しい相手に)あえなかったら生きてるつもりは皆無…これほど激しい情念の前に一国の法規などどれほどの力があるというのでしょう。
先ず法ありきの考え方で物事を量ってはなりません。

黙れ、木っ端役人!丸橋忠弥の槍を受けてみよ!!


(4/2)

多大なアクセス&低評価、真にありがとうございます。
感謝の印に、おまけの隠しファイル https://youtu.be/gcTy2asT5rM を。
音源はもう十年以上も前になりますか。
既にボカロが出回りだした中、音楽教育もIT修練も皆無である作者が、windows-3.1の日本語音声合成エンジンで作ったものです。
いやはやお恥ずかしい…けどこれなら絶対に広告も入りませんしブロックされることもありませんから安心。


と、この言い回し、



おゝ S杏花 (Sアンナ) ← 多少苦しいけど、スザンナと読めないこともない。少なくとも 樺風=かぶ 杏花=あんな より読みやすいわ。つーことで、Foster の Oh! Susanna をば。
by 寺内樺風(てらうちかぶ)君に寛大な処置がある事を願う会


を丸写ししました。

………
………

わああぁぁぁぁ!!! 馬韓亭おぼこ の中の人 様! ごめんなさい! ごめんなさい!!
また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!
もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!