2015年06月28日

【民謡】 大漁唄い込み (前唄−斎太郎節 後唄−遠島甚句)


【音源】大漁唄い込み(「遠島甚句」入り) - 二代目 鈴木正夫/三味線:静子/豊藤
↑toutubeのデータベースによれば


まあまあ、大内のニュースが途絶えたと思うや否や、万里亜サマですらやってない強盗をやらかした現役大学生が出現するとはねえ。
奇しくも仙台の大学生、ということで、選曲はコレ。
前唄部にホステス小浜、後唄部にゲスト大内が登場します。
オチの部分は知り合いの講釈師・馬韓亭おぼこ 師匠が、かって出て(←掛詞)くれましたので、どうか最後までみてやってくださいまし。

ん? これ、強盗になるんですよ。
ただのゴマノハエに見えるので軽い犯罪に思えてしまいますが、(普通の)強盗と同じ量刑が課されます。
ネット巷間をみると執行猶予だなんて能天気な書き込みもありますが、全く現実味がない、強盗は殺人よりも執行猶予が付きにくいのですわ。

しかも小浜翠がやったのは一件や二件じゃないようです。
 ♪〜 大漁だエー
ってね。

繰り返しますが、またしてもリケジョですね。
どうしてなんでしょう?
ちょっと前に、「きれる17才」ってのがありましたけど、今は「あれるリケジョ」といったとこでしょう。

大内万里亜も小浜翠も家庭の教育に大いに問題あり。
けど、両者の間にはビミョーな差異があるように感じます。

大内の場合は、誰もが、親さえも予期しなかった人面獣心に育ててしまった、週刊新潮が記した「何一つ不自由なく育てたつもりが大誤算だった」の表現がぴったりくると思います。
一方の小浜は元投稿にも記したように、親がひん曲げてしまったように感じられてなりません。

ある意味、遅れてきた反抗期の大爆発でしょうねえ。
そうですよ。
必ずしも必要でない学歴技能。
全く必要のない豪華な住まい。
こんな分不相応の物質的生活を余儀なくされるなんて、作者なら到底耐えられません。
現に彼女も不眠症で悩んでたとのこと。高校時代の豚女が嘘のように痩せ細った現映です。
居心地が悪かったんでしょうねえ。

お隣の国の笑い話でこんなのがあるんですよ。
ある金持ちが、金に飽かして高級品を買い集め、家に並べ、その道の権威を招いて質問した。
「ここ(この豪宅)にあるもので、この場に相応しくないものがあるようでしたら、遠慮なくおっしゃって下さい」
答えて識者、
「そうですねえ。どうしてもとおっしゃるなら…ひとつだけあります。それは貴方自身です」



と、この言い回し、




小浜翠 (こはまみどり) 〜 大内万里亜をゲストに迎えて
youtube及びgoogle+


を丸写ししました。

………

………

わああぁぁぁぁ!!! 馬韓亭おぼこ の中の人 様!  ごめんなさい! ごめんなさい!!

また、パクってしまいましたぁ!

いけない僕をイヂメて、イヂメて!

もっと、イヂメて〜!!

    (;`Д´)/ヽアー/ヽアー!!




posted by homer at 14:04| マゾヒズムに小浜翠女王様を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする